« ついに提訴 | Main | 8月3日緊急院内集会 »

May 17, 2011

夫婦別姓訴訟は5月25日

 いよいよ夫婦別姓訴訟の初回期日が迫ってきました。提訴から時間が経っているので忘れてしまった方もいるかと思いますが、5月25日です。

日時:5月25日(水)16:00~

場所:東京地裁 民事24部 地裁104号法廷

当日は傍聴券が配られる予定だそうです。

東京地裁の住所:東京都千代田区霞が関1-1-4

地下鉄:

○地下鉄東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」(A1出口)

○地下鉄東京メトロ有楽町線「桜田門駅」(5番出口から徒歩約3分)

 初回は、まず代理人弁護士から原告の訴状陳述として訴状の要約を読み上げます。きっと夫婦別姓を切望するみなさんの気持ちを代弁し、力強く訴えてくれるでしょう。次に被告、国の指定代理人から答弁書を陳述します。同時にここで初めて被告側の代理人の顔ぶれも分かるというわけです。

 これで訴える側の原告、訴えられる側の被告の双方の主張(言い分)が出そろうことになります。いよいよ司法の場での議論が始まりますよ。

※5月25日追記

傍聴券は15:40~東京地裁正面玄関2番交付所で配布されます。

 

|

« ついに提訴 | Main | 8月3日緊急院内集会 »

Comments

はい、すっかり忘れていました。

しかし、あまりにも民法改正、進展の兆しが見えませんよね。
今回の震災の対応で、民主党の支持率が大幅に落ちているので、このままでは自分の生きている間にかなわないのではないか、と思っています・・。
女性差別だ!と強力な外圧がかからないかなーー。

Posted by: しまあじ | May 21, 2011 11:32 AM

提訴後、いろいろとありましたからね。。

国連の女性差別撤廃委員会からの勧告や今年夏までのフォローアップなんて相当な外圧なんですけどね(^^;

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | May 21, 2011 09:56 PM

こんにちは。

>国連の女性差別撤廃委員会からの勧告や今年夏までのフォローア
>ップなんて相当な外圧なんですけどね(^^;

私も同感です。
しかし、日本は外圧といってもアメリカの、それも何か
経済的に差し迫った者とバーターとかじゃないと
動かないのかな?とおもったりします。
なんだか情けない・・・・・・。

Posted by: ぽんちょろにゃんこ | May 24, 2011 12:41 PM

でも、さいきんでは「ハーグ条約」への取り入れるという、ニュースが出ていますね。
少しずつは変わりつつあると思っています。

昨日の訴訟の内容がとても気になる所です。
今朝の新聞を見ても、まだ記事にもなってませんが。

Posted by: MU@沖縄 | May 26, 2011 10:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夫婦別姓訴訟は5月25日:

« ついに提訴 | Main | 8月3日緊急院内集会 »