« 悲観することもなさそう | Main | お引っ越しや近況など »

November 01, 2010

夫婦別姓資料館について

 どうもごぶさたしております。政治が停滞していてテンション下がっていたら、ずいぶん時間が過ぎてしまったんですね。
 今日、夫婦別姓資料館の広告非表示オプションの料金を払おうと管理画面を開いたら、なんと昨日で(移行手続きも含めて)サービス終了だったそうです。うっかりしていました。コンテンツは手元に残っておりますので、別サイトで再開しようと思います。
 取り急ぎ、ご連絡まで。

|

« 悲観することもなさそう | Main | お引っ越しや近況など »

Comments

お久しぶりです。
ツィッターにあった日弁連のシンポジウムに行ってみたいと思います。
初めてこのような場所にいくので緊張します。会場が職場から遠いので残業しないよう今日は仕事に追われています。

※アドレス変えました

Posted by: 5669 | November 02, 2010 12:31 PM

お久しぶりでーす(^-^)/いやー久しく書き込みがないからご病気か何か更新できない状況にあるのかと心配しておりました。お元気で、テンションだけでよかったです。って言ってもこの政治の状況は確かにテンション下がりますよねー!!由々しき事で、政治家にしっかり仕事しろと言いたいです(-_-;)
又何かありましたら宜しくお願い致します。時々に見に来てますので…
当方ツィッターとかスピーディー?さが要求されるのは苦手でして、やった事ないので分からないのもありますが…(^^;)
楽しみに待ってまぁす!

Posted by: こも太郎 | November 04, 2010 04:15 PM

どうもお久しぶりです。久しく更新がないのでご病気か何かトラブルで出来ないのかと心配しておりました(^^;)テンションだけでよかったよー!ってそれも由々しき事ではありますが…どうにかしてくださいよ民主党さんって言いたいですよね。
又活動が活発になるといいですね。まだまだ諦めてませんよ!!!!!!!
残念ながら当方ツィッターはまったく分からなくて出来ないので此方だけが情報源で頼りなんで今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

Posted by: こも太郎 | November 06, 2010 07:28 PM

>5669さん

おひさしぶりです~。シンポジウム、行けましたか?
確かに平日のあの時間帯は普通に働いていると難しいかもですね。

>こも太郎さん

すみません~。2度も書かせてしまって(^^;
資料館の方は元Infoseekのサービスで、今は楽天となり、1ヶ月ほど前から告知メールが届いていたんですが、見事にスパム分類されて気付きませんでした。

一応新ドメインは取得してトップページだけはあります。ぼちぼち移していこうと思います。
http://isfmc.info

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | November 06, 2010 11:35 PM

新しいHPのトップ、拝見しました。素敵ですね。
シンポジウムには1時間遅れで着きました。
集まった人、多かったです。280席ほどの会場でしたが半分は席が埋まっていました。(1席ずつ空けて皆さん座っていた)
世界でいつごろ別姓導入がされたのかという話や
日本で別姓の導入にむけて支持派の大臣などが政治家に話をしにいっていた事など聞けました。冒頭の話が聞けなかったせいか「なるほど」という感想以外は特になにもありませんでした(゚ー゚;

話が変わるのですが、
(もし答えにくいのであればスルーしていただいていいのです)
年末になると年賀はがきをどうするかでなんだか憂鬱になってしまいます。私は夫の実家にあいている部屋を借りて住んでまして
(建物は別棟になってます)、表札も夫の名前です。
去年までは友人たちには年賀状は旧姓で、実家の住所に送ってもらっていました。さすがに3年目ともなると今の住所を連絡していないことに後ろめたく感じています。
ただ今の住所に送ってもらうと旧姓での年賀はがきも夫の両親にみられてしまうのが怖いと思っています。ネットショップなどの届け物は旧姓で今の住所に送ってもらっているのでみられてはいるのですが、年賀状となると自分的になにかストップがかかってしまいます。
待つ身さんならどうしますか?

Posted by: 5669 | November 08, 2010 03:42 PM

待つ身様

正直、ちょっと心配しました。が、テンションの問題とのことで、安心いたしました。
でもまぁ、上の方のコメントにもありますが、ホント、最近の国政の状態には、頭が痛くなりますね。どこまで、足の引っ張り合いを続ければ気が済むんだか。実に馬鹿。マスコミの報道姿勢にも、疑問を感じることばかりです。

同姓の強制でつらい思いをしていらっしゃる方々に、私は声を大にして言いたいですね。
『自分達の身を守るために、そして幸せな家庭を築くために、今こそ事実婚になりましょう!!』
法改正をアテにしていても、肝心の国会がこの調子では、気疲れするばかりだと思います。

奇しくも今日(11月22日)は良い夫婦の日。
互いの名字が違っても、良い夫婦は良い夫婦です。

Posted by: 別姓お父さん | November 22, 2010 09:30 PM

待つ身様

連投すみません。
昨日(11/23)の毎日新聞の記事に、非常に興味深い内容の物を見つけましたので、ここで紹介させて下さい。
死刑廃止と世論に関するコラムですが、民法改正を未だにたなざらしにし続けている日本の国政の問題点をも、見事に指摘している内容だと思いました。

http://mainichi.jp/select/world/news/20101123ddm007030175000c.html

「議論を基に政治が断行し、世論がためらいながら後を追う流れは共通している。」
「世論は胸と腹で考えるが、司法は頭で考えないといけない。」
「渡るのに長い年月を要する感情と司法のずれ。そこに橋を懸け、世論が渡るのを待つのも、選良たる政治家の役割だ。」
「日本の民主主義が迷路にはまっている世論の不確かさと政治のリーダーシップの関係に、ある試練の機会を投げかけているようだ。」

いちいち頷きながら読みました。

Posted by: 別姓お父さん | November 24, 2010 12:52 PM

>5669さん

うちは夫婦二人だけなのでなかなか想像しにくいですね。

婚前の氏で働いていることや、事実婚していることも両親・義理の両親は知っていますから・・あまり迷いはないかな。

>別姓お父さん

いろいろとご心配おかけして、すみません~(^^;
新築の資料館への引越が、ただのコピペなのにちまちまやっているくらいなので、本当にもうって感じです。

「事実婚になりましょう」との主張、よく分かります。私の場合はそれがベストでした。でも(氏の継続より)続柄の優先度が高い人もいるんですよね。片方しか選べないなんて制度の欠陥ですよ。

ご紹介の記事、待つ身も頷きました。確かに議論しないと伝わらないことってありますよね。いくら世論が賛成していても、それは議論する前の感情からくる世論なんですよね。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | November 25, 2010 12:07 AM

はじめてコメさせていただきます。
現在の職場は地方都市の男女共同参画推進センターと名打つ職場です。
にもかかわらず、通称使用している私に対しての処遇が納得できず、ネットを探っていたところ、こちらにお邪魔してしまいました。
給与や雇用関係の書類については仕方の無いことだと納得していましたが、4月に所長が変わった後、研修への申し込み名や出勤簿の押印を1年分変更(いまだにアナログもいいところです)させられたり。
しばらくはもめごとを起こすのがめんどくさい性分なので黙っていましたが、もう我慢の限界です。明日は休みなので明後日にははっきりと所長に再度、通称使用について確認するつもりです。何というかはまだ考えていませんが…。
こちらにたどりついたことで、勝手にふんぎりが付きました。はじめてのくせにお騒がせしました。すみません

Posted by: てっつま | December 02, 2010 11:44 PM

てっつまさん

はじめまして。結婚後でも同じ名前で働くか、新しい名前で働くか、その前に結婚して名前を変えるか変えないか、そのために婚姻届を出すか出さないか、こうしたことを決めるのは当事者夫婦だと思うんですよね。
結婚しても同じ名前で働きたいというのはごく自然な考え方だと思うんですよ。それが困難を伴うという現状はやはりおかしいというか、女性の社会進出についての意識が低いというか。制度や社会の意識が変わるまでは、自分の名前を維持する勇気や行動力が要るのかもしれません。

一緒に頑張りましょう!

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | December 04, 2010 02:23 PM

待つ身様

返事をしていただいて、ありがとうございます。
よく事情を説明もせずぶしつけな質問をしてしまってすみませんでした。
私は周りには夫婦別姓にしたいとはいっているものの十分な説明や
話し合いをしていないもので周りには本当に理解されているのかな?という不安やイライラをぶつけてしまっていました。申し訳ないです。
年賀状の件はとりあえず実家に送ってもらうというお願いをしているのをそのままにしていますぐには結論を出さないことにしました。こうしてみるとやはり通称は不便ということを実感します。
これからも会う人会う人説明しなくてはいけないのですから。

Posted by: 5669 | December 06, 2010 12:30 PM

>5669さん

いえいえ、お気になさらず。
不満や不平をためこんじゃ体に悪いですよ。
それに我慢していると「我慢が当然」みたいな雰囲気が広がりますから、おかしいものはおかしい、困るものは困ると言わないといつまで経っても変わりませんから。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | December 06, 2010 04:26 PM

待つ身様

本当にそうですね。
イライラをぶつけてしまっている!、と気づいた時に、
私はイライラをここで発散したりぶつけるのではなく
身近な人に自分の思ってることを伝えなければと思いました。

Posted by: 5669 | December 09, 2010 01:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夫婦別姓資料館について:

« 悲観することもなさそう | Main | お引っ越しや近況など »