« 選択的であるということ | Main | 緊急院内集会の顔ぶれ »

May 28, 2010

緊急院内集会のお知らせ

 mネットが6月1日に緊急の院内集会を開催します。

 民法改正情報ネットワーク(mネット)

 現在mネットのトップページに案内されている通りですが、緊急の院内集会が開催される予定です。

 日時:6月1日(火)11:30~

 会場:衆議院第二議員会館 第1会議室

 一般からの参加も可能で、参加費はないようです。そうはいいつつも、平日の昼間なので、なかなか参加しにくいですよね。そこで、mネットにも掲載してありますが、切実な声を国会に届けてくれるそうです。

 声を届けるには→ コチラ

 ※「締め切りは7月30日(日)午後5時」とありますが、集会が6月1日(火)ということを考えても、5月30日(日)の間違いではないかと思います。

 もうここまで会期末が迫ってくると楽観視できないのですが、それでも何もしないよりは何かできることをしたいですよね。日々痛感していること、自分なりの選択的夫婦別氏制度・民法改正を必要とする理由を送ってみませんか?

|

« 選択的であるということ | Main | 緊急院内集会の顔ぶれ »

Comments

送りました。
「俺にも愛する我が子の親権をよこせ~っ!!」ってね。
何せ現状では,ウチの子の親権を持っているのは私の妻(未届け)だけ。
欲しけりゃ妻から奪い取れ(親権の移動をしろ)ってことなので。

「夫婦別姓では家族はバラバラ。」とかおっしゃいますが,夫婦別姓を認めないことにより,別姓夫婦の間に「親権の奪い合い」と言う争いの火種を仕込んでいるのはお前だろ!民法ぉっ!!
って,議員会館で叫んでやりたい気分です。

Posted by: 別姓お父さん | May 28, 2010 12:23 PM

はじめまして。

福島瑞穂さんは沖縄のために政権離脱カードを簡単に切りましたね。民法改正でもせめてその素振りくらいはみせてほしかったけど、彼女にとってはそれほどの価値はなかったのでしょう。男女共同参画会議も途中で投げ出した形になるし、福島さんの内閣での成果って何?という気がします。結局政権を混乱させて、現内閣での民法改正の難しさを明らかにしただけのような。

だけど野党に戻ったなら、臨時国会でぜひ議員立法案を提出してほしいですね。あまり期待できませんが。

Posted by: Kuriyan | May 30, 2010 02:54 PM

>Kuriyanさん

うーん、先に切ったのは鳩山さんじゃないでしょうか。罷免されたら政権に残れないでしょう。成果がないとは思いませんが、継続できないのは残念ですね。いつもいつも「後回し」に本当にうんざりです。

議員立法案ですが、社民党だけでは議員の数が足りなくて出せないと思います。衆議院では最低20人必要です。共産党と足しても無理です。ここにみんなの党を足せばどうにかなるかもしれません。公明党なら合流してくれるかもしれませんね。しかしそんなことより閣議決定してくれるといいのですが。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | May 30, 2010 04:47 PM

私も送りましたp(^-^)qやぁパソコンは子どもが触りたがり、まだセキュリティも何も分からないから、起きてる時は使えないし、会社のは人目があるし、時間は無いしで焦りに焦りまくって書いたので文章も何も乱れまくりですが、気持は伝わった事と思います。いや思いたい(^^;)結局携帯で、メールで送信したのですがね。ワーキングマザーにはモバイルがかかせないっす!いつでも何処でもネットにアクセス出来ないとね。まあ今はホント便利になりました。主に此処には携帯一本で見に来てるのですから…
しかし、福島さんの連立離脱はショックでした。これで又民法改正が後退した感は否めないですもん。それにしても亀井さんとでは何でこんなに対応が違うのかしら!?亀井さんも罷免させればよかったのにと思ったのは私だけではないはず!?国家の安定とでは重さが違うという事なのかな?
ともかくmネットさん、私たちの声を届けて下さい。宜しく頼みましたよ!!

Posted by: こも太郎 | May 31, 2010 10:16 AM

以前の男女共同参画と今回のmネット、意見を送りました
やはり6/1には現地へいけそうにないので
意見が送れるのはありがたいです
自分自身が感じている選択的な夫婦別姓への思いと
こんな社会になってほしいという内容で送りました

Posted by: 5669 | May 31, 2010 10:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 緊急院内集会のお知らせ:

« 選択的であるということ | Main | 緊急院内集会の顔ぶれ »