« 男女共同参画の基本計画 | Main | 緊急院内集会のお知らせ »

May 14, 2010

選択的であるということ

 今さら言うことでもないのですが、どうにも分からない人には分からないようなので。

 ずーっと前から導入が検討されている「夫婦別姓」というのは選択的夫婦別氏制度であり、「選択的」であるところを見逃してはなりません。選択できるところがポイントです。

 ネット世論から国会の委員会まで「夫婦別姓なら親子別姓になる」とかいう声を見かけます。

 ええそうですよ。夫婦の氏が統一されていない状態で子どもを持つとき、子の氏はどちらかの氏にするのですから、どちらか片方の親とは同じ氏となり、もう片方の親と氏が違うという状態になります。夫婦別姓が可能になれば、もちろん親子別姓も可能になります。

 だからといって過剰におびえなくてもいいと思うのですよね。家庭内で氏で呼び合ったりしないでしょう。氏が同じかどうか、それだけで家族の絆を左右することはないでしょう。家族の結束もひずみも、もっと別の要因があり、複数絡み合ってのことです。

 国際結婚なら夫婦別姓も珍しくありません。海外もそうです。なぜ国内の日本人同士の夫婦のみ、同氏にさせようとするのでしょうね。

 そして待つ身のように子どものいない夫婦もいます。子どもがいなければ親子別姓は発生しません。なりえません。心配することもありません。

 「親子別姓を強制する」という声もあるようですが、見方を変えれば、現状は夫婦同姓を強制していると言えます。現行法はどちらか片方に、結婚するまでの本名を捨てることを強制しています。いわば改氏強制です。

 同氏しか選べず改氏を強制するほうが問題ではないでしょうか。今まで持っていたものを捨てさせるのですから。夫婦の片方は氏を失うのです。一方、子どもはゼロからのスタートです。まだ氏を持たないのですから、氏を失うことはありません。両親と同じ氏だろうと、片方の親と同じ氏だろうと、そこが人生のスタートです。

 加えて親子別姓は強制されるわけではありません。親子別姓にしたくなければ、現行法通りに親子同姓・夫婦同姓にすればいいわけです。

 「選択的」ですからね。

 選べますよー。

 選べますよー。

 選べますよー。

 選べますよー。

 選べますよー。

 選択的夫婦別氏制度なら、夫婦の同氏が強制されることもなく、親子の別氏も強制されません。同氏でも別氏でも、好きな方を選べばいいのです。

 選べますからねー。

 選べますからねー。

 選べますからねー。

 選べますからねー。

 選べますからねー。

 夫婦がそれぞれの価値観と事情に合わせ、合意に基づき、選択できるようにする。親子別姓が嫌なら夫婦・親子同姓を選択できるように、改氏が困るなら夫婦・親子別姓を選択できるようにすればいいではないですか。どちらにとっても幸せな制度です。もちろん、後からスイッチすることだってできます。

 選べるほうがいいじゃないですか。

 選べない現行法は不自由で困る人がいるのです。

|

« 男女共同参画の基本計画 | Main | 緊急院内集会のお知らせ »

Comments

行間から待つ身サマの憤まんやるかたない気持が伝わってくるようでした(^^;)
かくゆう私は今週月曜日久しぶりにテレビ朝日の「TVタックル」という番組を最後の方でつけたら選択的夫婦別姓に賛成or反対みたいのをやっててギャルママに聞いてるんだけど、もう今更賛成とか反対とか聞いてるんじゃないよってテレビに向かって言ってましたもん!ギャルママも格好だけは奇抜なんだけど、意外と考え方とか保守っぽくてやっぱ同じじゃないと家族じゃないみたいとか、どっかの誰かさんみたいな発言でね(台詞が用意されてるって事は無いよね!?)ありきたりな撮り方で不満が残ったのでした。反対の人は同姓を選べばいいのであり、これに関しては生き方の問題だから賛成とか反対じゃなく、法が施行されたら同姓or別姓どちらを選ぶ!?とか設問には気を付けて欲しいと思いますね。
意見とか書こうと思ったけどIDパスワードなど面倒な手続きが要る為止めましたが、本当メディアには取り上げ方を気をつけて欲しいと感じます。

Posted by: こも太郎 | May 14, 2010 04:57 PM

こんにちは、いつも拝見しております。私も一緒に「選べますよー」と叫びたくなりました。
そもそも家族の絆が…と心配な方々は、子供の頃に「母方のおばあちゃんは私とは氏が違うから大事じゃない。父方のおばあちゃんは同じ氏だから大事」とでも考えてたんでしょうかね。疑問です。

Posted by: いずみ | May 14, 2010 06:27 PM

選択的夫婦別姓反対派の人たちの意見がどうもレベルが低くて残念です。考え方の差こそあれ、あっぱれと思う意見がほしいものです。私は住宅管理の仕事をしています。亀井大臣は「家族で姓がばらばらになるなんて表札がアパートにみたいになる」と危惧しているようですが、この人は、ひょっとして、とっくに現実にそのような表札の家が多くあるということを知らないのでしょうか?
現実を知らないのか、知りたくないのか…現在の、統一した法的根拠もなく、旧姓使用が浸透している社会のほうが混乱を招くとは思わないのでしょうか?
家族はバラバラでいいとか思っている人なんているわけないでしょ。ただ、たった一つの「よき家族像」があるだなんて思えるのは現実を知らないのか知りたくないのか、首をかしげてしまいます。

Posted by: あおい | May 15, 2010 12:01 AM

初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます。
結婚5年目。子供なし。職場内結婚で職場は旧姓のままです。
(でも前例が無かったので初めは却下されました…)
お陰で仕事中は快適ですが旧姓不可な給与明細書などを見ると落ち込みます。
反対の皆様には「選べる」という部分の理解を頂きたいと思います。
★選択的★夫婦別姓なのに「夫婦別姓」の部分がよほどインパクト強いのでしょうか。
たとえば「1籍2姓可」とか表現変えたら少しは印象変わるのでしょうか…。

Posted by: kaori | May 15, 2010 12:24 AM

ん?誰か呼びましたか?ハンドルネームの通り,ウチら家族は夫婦別姓で親子別姓ですよ。おかげさまで毎日家族仲良く,楽しく暮らしています。たまにケンカすることもあるけどね。唯一の不満は,民法750条クンに「君達は夫婦ではない。親子でもない。」とレッテル貼りされていることですね。

で,誰です?親子別姓だと別姓の親子間に亀裂が入るとか,子供に悪影響があるとか,物凄いことを言っているのは?私の経験からは全く想像もつかない状況ですが,どのような調査・研究の結果そんな結論に至ったのか,詳しく説明してくれませんか?
まさかとは思いますが,今更「いや,想像でなんとなく…」とか言わないで下さいね。想像だけで「親子別姓だと家族が分裂する」とか言ってるんだとしたら,それこそ「偏見に基づく誹謗中傷」でしかありません。社会人として最低の行為ですよ!

・・・と,腹の底から言ってやりたいですね,そう言う暴言を吐く連中には。

だいたい,ある夫婦の姓が同じか否かなんて,極めて個人的な話です。その夫婦が一つのベッドで寄り付って寝ているか,それぞれが自分の布団やベッドで寝ているか,みたいなもの。その夫婦が好きなようにすれば良いだけです。それを「夫婦なら一つのベッドで寝るべきだ。」とか言ったら,どう見ても余計なお世話ですし,あまりしつこいと怒鳴られてしまうかもしれません。

しかーし!その「完全に余計なお世話」を,あろうことか現行の民法750条は全ての日本人同士の夫婦に強制しています。
何をどう言えばこんな阿呆な条文を正当なものだと主張出来るんでしょう?私は未だにそれに関して,きちんと理論立った説明にお目に掛かったことがありません。

夫婦間の問題なんですから,その夫婦に選ばせれば良いんです。
もっと本質を言えば,人様の氏名の話なんですから,他者がそれを変えろとか言う事自体が,そもそも完全に間違っていますね。

Posted by: 別姓お父さん | May 17, 2010 12:20 PM

>こも太郎さん

テレビタックル、待つ身も見ました。ギャルママのうち1人はモデルでしたから、ほかもそれ候補とか、営業的な意味合いで出演したということはないですかね。もともと芸能界は保守的なところですから(芸能誌では「入籍」乱発ですし)、「名前が違うと姑さんとの関係が」なんて気にするような空気があるのかもしれませんね。番組は保活に児童虐待に選択的夫婦別氏制度、テーマが広すぎてまとまりがなかったですし、結局危機感だけあおって口論させて終わり、って番組だったということを改めて理解しました(笑

>いずみさん

本当ですよね。子どもにとって祖父母のどちらかとは名前が違うのに、それはいいんですかね。
そんなに一体感がほしくて名前を一緒にしたかったら、究極的には親子全員、上の名前も下の名前も一緒にしたらいいんじゃないかと思います。現行法ではできませんが(笑)

>kaoriさん

そうなんですよね。★選択的★夫婦別氏制度なのに、反対する人たちには「選択しろ、夫婦別氏制度を」に読めるのでしょうかね。本当は「選択できますよ、夫婦別氏も。もちろん夫婦同氏も」という意味なのにね。
選択的夫婦★同★氏制度とかにすれば、少しは印象が変わるのかしら、なんて思うこともあります。

>別姓お父さん

本当に怒りを感じますね。夫婦や親子を「同氏」であれば立派であるとか正当であると信じて疑わず、別氏を見下すような考えって。「親子別姓」で批判する人たちの心の乏しさにはどうしたものか。無知で無神経で横暴です。「夫婦や親子が別姓で何が問題なの?」と笑ってすませたいところなのですが。おそらく、そういう人たちは同氏の夫婦や親子しか知らず、自分が見てきた家族の結束とは同氏によって成り立っていると考えているのでしょうね。

自分たちの美徳が、他人の権利を阻止することで成り立っているという横暴さに気付いてほしいです。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | May 17, 2010 06:09 PM

状況によります。
夫婦別氏制度の存在がどれだけ今私達夫婦と私の親を苦しめているか

未成年ですが子供がいます。向こうの母親さんは夫婦別姓でなければ婚姻届にサインしないそうです。

自分の娘を所有物としか考えれない精神的虐待親で、詫びることもなく嫌がらせとしてこういうことを言ってくる…しかも父親は母に逆らえないそうで


何処が自由に選べるんですかね?


まぁ常識では考えられない状況でしょうが…

理由が無い限り別姓は出来ないようにして欲しいですね。

Posted by: すみません、通りすがりです | May 23, 2010 02:00 AM

ご安心ください。
婚姻届に両親がサインするところはありません。

証人欄は親でも友達でも誰でもいいのですよ。
お二人の結婚に同意する人にしてもらえばいいでしょう。

通りすがりさんの場合、現行法下でも法改正後でも、望みの同氏は選べます。

ほら、自由に選べますよー。

義母が結婚に同意しないことを指して「自由に選べない」とご不満のようですが、それは法改正とは別問題です。通りすがりさんが法改正に反対するというのは、義母のいいなりになりたくないとかそういう気持ちの問題ではないでしょうか。問題のすり替え、八つ当たりです。

結婚すれば大人です。子どもがいるならなおさらでしょう。義親と大人同士、うまくつきあってください(娘が所有物として自立を阻まれた生活を長らく送っていたのなら、容易ではないでしょうけど)。義親との価値観の相違を乗り越えるとか、所有物から自立した人間へと親離れするとか、それも結婚ってものですから。どうぞ頑張って。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | May 23, 2010 12:36 PM

ついでに。

「サインしないそうで」「逆らえないそうで」と伝聞調であるのが気にかかります。彼女からしか話を聞いていないようですね。夫として妻の親と直接話したらどうですか?
意外と彼女の話と違うかもしれませんよ。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | May 23, 2010 01:05 PM

通りすがりさん、こんにちは。
 コメントを読んで、書かせて頂きます。
あなたが 彼女の姓を名乗って
夫婦同氏になっても 彼女のお母さんは反対なんでしょうか?
 別に 女が夫の姓を名乗ると法律では決まっていないので、
貴方様が どうしても夫婦同氏でなければ、、というご意志であれば、貴方様が彼女の姓を名乗れば それで良いのではないでしょうか。

Posted by: ゆうゆう | May 23, 2010 10:37 PM

よくわからないのですが

>夫婦別氏制度の存在
現行法では存在しませんよね?

>夫婦別姓でなければ婚姻届にサインしない
現行法では夫婦別姓で婚姻届だせませんよね?
しかも親のサインなんていりませんよね?

お母様の言っている意味がわかりません。

Posted by: ののこ | June 01, 2010 11:19 AM

>ののこさん

そうですよね。通りすがりさんの件に関しては、問題は法律や法改正ではないんですよね。だから理屈が通らない。
通りすがりさんは「自分は不幸」であり、そしてその不幸は「別姓を求める人のせい」だと思うから、法改正に抵抗感があるのでしょう。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | June 01, 2010 06:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 選択的であるということ:

» 選択的同姓制度 [たんぽぽのなみだ~運営日誌]
民法改正に関して、おもしろいエントリがあります。 「選択的夫婦別姓制度について」 http://d.hatena.ne.jp/t-hirosaka/20091014/1255535611 エントリ本文では、とても衝撃的(笑)な指摘があるのです。 ======== 法律上の婚姻関係において、離婚に至ったカップルはすべて..... [Read More]

Tracked on May 21, 2010 11:15 PM

» 久々に、夫婦別姓ネタ満載な1日でしたー! [ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ]
昨日書けなかったので、本日こそは。 昨日(5/26)の毎日新聞朝刊をご覧になりましたかー?! 寄稿している評論家の西部さん。 夫婦別姓に対する反論をここで述べていますが、 なんと! 「夫にはおのれの姓を守る義務があり、妻にはおのれの姓を捨てる権利がある」と。 これを読んだ時、 あまりにも呆れて、発する言葉すら見つからず。 やっと冷静になって、昨夜、twitterでもつぶやいたところ、 たくさんの人から、 ありえん〜! コメントいただきました。 ... [Read More]

Tracked on May 28, 2010 12:48 AM

« 男女共同参画の基本計画 | Main | 緊急院内集会のお知らせ »