« October 2005 | Main | December 2005 »

November 29, 2005

夫婦で戦略を立てよう

 先日の投稿「寂しさを払しょくするように」にいただいたコメントに対する回答が長くなりそうでしたので、新規投稿とします。ペーパー離婚を決行するか、通称でしのぐか、どちらがより自分たちに有利かよく考えて戦略を立てるといいと思います。

Continue reading "夫婦で戦略を立てよう"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

November 28, 2005

目標は3兆円市場

 すべての夫婦が結婚記念日にお祝いとしてぜいたくすれば3兆円市場(になるかもしれない)、だそうです。

Continue reading "目標は3兆円市場"

| | Comments (6) | TrackBack (1)

November 25, 2005

寂しさを払しょくするように

 現行法では婚姻の必須要件に同氏が定められていますが、選ぶ氏は夫のものでも妻のものでもいいわけです。しかし現実は夫の氏を選ぶケースが圧倒的多数で、悩むのは大抵女性です。

Continue reading "寂しさを払しょくするように"

| | Comments (13) | TrackBack (0)

November 18, 2005

ブログで拾った夫婦別姓の声(20)

 何気ない日常を語るブログから「夫婦別姓」という言葉を拾って、その意味や気持ちに思いをはせています。今回は深く考えさせられることがたびたびありました。多様な人生と多様な価値観、いま夫婦別姓はどう考えられているのかを考えるきっかけになればと思います。これまでのはこちらです。

Continue reading "ブログで拾った夫婦別姓の声(20)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 15, 2005

もっと話せば[熟年離婚]

 テレビ朝日のドラマ「熟年離婚」が高視聴率を記録しているそうです。その影響か週刊エコノミストで熟年離婚の特集が組まれるほど関心が高まっているとか。夫婦関係について見直す機会となれば、それはそれでいいのでは。

Continue reading "もっと話せば[熟年離婚]"

| | Comments (5) | TrackBack (7)

November 12, 2005

推薦団体との公約

 政治の世界を垣間見る思いです。政治家は支持者といろんな約束をするのですね。夫婦別姓に反対することもそのひとつのようです。

Continue reading "推薦団体との公約"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 08, 2005

昨年の氏の選択割合

 先日の厚生白書にて、婚姻時の氏の選択状況について触れた部分がありました。最近のデータはないのだろうかと探してみました。

Continue reading "昨年の氏の選択割合"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

姓の存続という観点

 日経ネット関西版に「東アジアの変化を紹介──民博、家族主題に講演会(11月5日)」というのがありました。

Continue reading "姓の存続という観点"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 05, 2005

厚生白書に夫婦別姓が

 ネットでつらつらと調べていたら興味深いものを発掘しました。平成10年の厚生白書です。まだ厚生労働省になる前の厚生省だった時代の白書です。

Continue reading "厚生白書に夫婦別姓が"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2005

みなさまのおかげです

 10月はこの夫婦別姓を待つ身の溜息ブログと夫婦別姓資料館で、ページビューの合計が5万を超えました。詳しくは下記のグラフの通りです。

Continue reading "みなさまのおかげです"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

17年前は岐阜家裁で玉砕だが

 ずっと前から予告しておきながら宿題として抱え込んでいました。夫婦別姓に関係のある判例のひとつ、平成元年の岐阜家裁における「市町村長の処分に対する不服申立事件」の審判です。資料館に追加しておきました。

Continue reading "17年前は岐阜家裁で玉砕だが"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »