« January 2005 | Main | March 2005 »

February 28, 2005

戦いを法廷の場へ

「訴えてやるっ!」--なんて最近よく聞くフレーズでしゃれになっていませんが、裁判という打開策はないものかとたまに考えます。

Continue reading "戦いを法廷の場へ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 27, 2005

FAXマシーン

 ウォゥウォゥウォゥウォゥ。2桁も違うらしいです。

Continue reading "FAXマシーン"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 24, 2005

カネと多数

 ニッポン放送を国会にたとえてみます。

Continue reading "カネと多数"

| | Comments (5) | TrackBack (2)

February 22, 2005

auが家族割を再検討

 うれしい知らせでしょうか。今度こそ本当に?

Continue reading "auが家族割を再検討"

| | Comments (10) | TrackBack (3)

February 21, 2005

ブログで拾った夫婦別姓の声(8)

 またまた第8弾です。ふとした言葉から切実な気持ちのこもった言葉まで、「夫婦別姓」が語られる多様な背景をみながら現状を考えるきっかけになればと思う次第です。それにしても、入試や採用試験にも夫婦別姓がお目見えするとは驚きです。

Continue reading "ブログで拾った夫婦別姓の声(8)"

| | Comments (2) | TrackBack (3)

February 19, 2005

作られる伝統とその背景

 ライブドアがニッポン放送株を大量取得したことについて、いま賛否が割れています。自民党総務会副会長で元保守党党首の野田毅氏は「本来、日本にはなじまない」(朝日新聞 2005年2月19日)と発言したそうです。そういえば夫婦別姓について、森喜朗氏が首相当時「個人としては、従来の方が日本にはなじむと思う」と発言したことを思い出しました。どことなく発言者の心象に共通するものがあるように感じます。

Continue reading "作られる伝統とその背景"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

February 18, 2005

【転載】夫婦別姓集会の開催

夫婦別姓についてのメールマガジン「V e r b ~ ふつうの人たちのための夫婦別姓メールマガジン」にて、集会の案内がありました。

Continue reading "【転載】夫婦別姓集会の開催"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2005

離婚できるかどうか

 行列のできる法律相談所では「こんな配偶者と離婚できるか?」がよくテーマになります。毎回思うのですが、争点は本当に離婚できるかどうかなのでしょうか。協議離婚ならいつでもできますし。

Continue reading "離婚できるかどうか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2005

または根回しが足りないのか

 当事者以外に理解や賛同が得られないのはリアリティとリーガルマインドの欠如かと前回書きましたが、それとも当事者の説明力や努力が足りないのでしょうか。当事者側は地道に努力はしているものの、結果が得られないのは事実ですからそれなりに真摯(しんし)に反省すべきところがあるのかもしれません。

Continue reading "または根回しが足りないのか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2005

足りないのは2つの「リ」

足りないから進展しない、いやそれどころか、阻まれてしまうような気がします。たりないもの。リアリティとリーガルマインドではないかと思うのです。

Continue reading "足りないのは2つの「リ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2005

戸籍の構成成分

「戸籍に傷が付く」という言い回しがあるそうですが、これが私にはよく分かりません。

Continue reading "戸籍の構成成分"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 09, 2005

でもちょっと待って、事実婚

 事実婚の普及は必至と繰り返し述べておりますが、ただ、今すぐ事実婚に移行するのはおすすめしません。ほんの数ヶ月、動きを見届けてみてはいかがかと思うのです。

Continue reading "でもちょっと待って、事実婚"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2005

AERAで事実婚(未届)の記事

 事実婚の現場を具体的に解説した良い特集です。前からこういう特集を待ち望んでおりました。いい時期にいい特集に感謝します。

Continue reading "AERAで事実婚(未届)の記事"

| | Comments (6) | TrackBack (2)

February 06, 2005

あの女性政治家の本名は

 国会議員でもかなりの範囲で旧姓を用いることができます。かつての芸名のまま政治活動をしている人もいます。世間に広く認知された氏名のほうが、業務上有利なのでしょう。

Continue reading "あの女性政治家の本名は"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 05, 2005

(未届)は開拓の余地あり

 いやはや、困りました。死亡保険金受取人が事実婚の夫にできてしまったのですから。半年かけてようやく見つけた、唯一の事実婚へ移行した影響でしたのに。消滅してしまいました。むしろ、事実上の相続が確保できたようなものです。これじゃあ「事実婚では困る」と言いにくくなってしまうではないですか。

Continue reading "(未届)は開拓の余地あり"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 04, 2005

広島も旧姓使用を認める

 中国新聞の2月4日付け地域ニュースによれば、広島県でも名刺や起草文書にて旧姓使用を認めることになったそうです。

Continue reading "広島も旧姓使用を認める"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かつての裏事情を想像する

 どんな制度も法律も、その時代背景より生まれたり維持されたりするのだと思います。正しいとか間違っているとか、そういう判断をするよりは、その時代とその社会に必要かどうかという視点も大事ではないかと思います。

Continue reading "かつての裏事情を想像する"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2005

離婚しても受取人変更は不要

 肩すかしです。事実婚へ移行(離婚)したことによる影響として、生命保険の死亡保険金受取人を夫には指定できなくなったと書いたばかりですが、撤回して訂正します。

Continue reading "離婚しても受取人変更は不要"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 01, 2005

探しものはなんですか(2)

 検索キーワードのランキングです。前も同じ企画で書きましたが、ここ1ヶ月の傾向を見てみます。

Continue reading "探しものはなんですか(2)"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »