« 「公的書類に通称とは概念矛盾」について | Main | 山本早苗さんになったそうです »

September 22, 2004

ブログで拾った夫婦別姓の声(2)

 同名企画の第2弾です。自分のことや友達のこと、困っている人や平然としている人、軽いノリから深い考察まで、いろんな人生のいろんなシーンも浮かんできます。それにしても、こんなにあるとは改めて驚きました。

■prosaist ~平凡な人~
「なんですとっ!!!」(9月18日)

■心想事成
「公的書類に通称とは概念矛盾なのか?」(9月18日)

■ザクとは違うの。
「なつかしさ、最高潮」(9月18日)

■永山の買い物blog
「夫婦別姓に賛成!」(9月16日)

■WEDDING☆LIFE
「別姓」(9月14日)

■蒼ざめた影
「「夫婦別姓」の議論に潜むもの」(9月12日)

■ゆうゆの今日はどんなパン焼いた?
「かなぶん完全復活」(9月10日)

■40代主婦の挑戦!
「夫婦別姓 OR」(9月10日)

■★真夜中のひとりごと★
「夫婦別姓と子供の姓」(9月9日)
「夫婦別姓って?」(9月9日)

■あきアカネの日記
★フェミ二ズムなんて嫌い!(9月9日)

■結婚相談
「日本の結婚は本当におかしいか」(9月7日)

■こなの日記
「夫婦別姓とわたしとだんな」(9月7日)

■人生フェチ
「友人の苗字が分からない」(9月6日)

■大吉日和
「「結婚」とは?」(9月6日)

■社長奥さん業
「夫婦別姓」(9月4日)

■★真夜中のひとりごと★
「はじめに〜夫婦別姓(ふうふべっせい)について」(9月3日)
「とことん夫婦別姓を語るっ!」(9月3日)

■ruby's cafe
「谷選手と夫婦別姓」(9月3日)

■非常的High
<<大学>>を読むⅲ(9月2日)

■ruby's cafe
「パスポートと夫婦別姓」(9月1日)

■なんちゃってコックの珍道中
「結婚について考察。」(8月29日)

■バランス
「家族になること」(8月27日)

■天然勇者
「おめでたきこと、それは面倒くさきこと」(8月26日)

■Va avanti
「彼の名を名乗るべき?!」(8月23日)

■もえ4751の日記
「Re: 夫婦別姓」(8月23日)

■C級ジャーナル
「夫婦別姓は自分のエゴ?」(8月21日)

■無題
「Ryoko TAMURA-TANI」(8月19日)

■浮世風呂G
「コメント:夫婦同姓、別姓、それとも・・・。」(8月19日)

■月の裏側@星の天幕 blog版
「夫婦別姓じゃなくて」(8月18日)

■みぎにならわず。
「夫婦別姓に思う」(8月18日)

■chamoyの南国日記
「夫婦別姓」(8月16日)

■白いページの中に
「谷亮子か田村亮子か・夫婦別姓」(8月14日)

■是非もなし
「夫婦別姓制度」(8月12日)

■ペロ教授の総回診
「ブログで友達の質問に答えてみる」(8月10日)

■結婚ってなんだろう
「名字が変わって半年経つと・・・。」(8月6日)

■なんやねん
「夫婦別姓」(8月5日)

■FemTumYum
「義兄弟のチギリとかは?」(7月30日)

■Liebe und Erotik
「結婚制度」(7月30日)

■LOVE LOVE LOVE
「anniversary」(7月29日)

■つれだら
「面倒だー!!」(7月27日)

■Tomorrow's Way
「野田聖子氏、2年後の首相に名乗り?」(7月27日)

■つれづれ小町草子
「ふしぎ夫婦。」(7月25日)

■higuchi.com
「夫婦別姓 [柳沼さんとの会話]」(7月22日)

■極楽家族・毎日の献立〜日記風味〜
「夫婦別姓」(7月18日)

■かみぽこちゃんの日記
「男女平等の実現についてちょっと考えてみた。」(7月16日)

■ヨーグルトキック
「幻のヒトミ・ジェンキンスさん」(7月14日)

■おおとり・ことり
「選挙に行こう(愛子て)」(7月11日)

■What's New & Occasional Diary
「夫婦別姓ネタ2つ」(7月11日)

■ドロンゲーム
「女」(6月20日)

■まいか@York生活
「軍曹一家遊びにくる(夫婦別姓について)」(4月17日)

■ウーハンの女の日記
「夫婦別姓」(4月2日)

■私の音楽的生活
「夫婦別姓問題」(3月14日)

・・・ふぅ。

|

« 「公的書類に通称とは概念矛盾」について | Main | 山本早苗さんになったそうです »

Comments

ちなみに日付が9月30日になってしまったのですが、公開したのは9月22日でございます。トラックバック送信が大変でした。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | September 22, 2004 12:27 PM

1記事につき1トラックバックしたはずだったのですが、複数トラックバックしてしまったのもあったようです。申し訳ございません。文字化けした方もいたそうですが、基本的に自動選択でダメならUnicode(UTF-8)をお選び下さい。なぜなの、ココログよ。。。よよよ(涙)

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | September 22, 2004 02:11 PM

TBありがとうございます。
全部読ませていただいたわけじゃありませんが、苦しんでいるのはやはり女性…。
夫婦別姓で何が問題かというと、やっぱり子どものことですよね。知り合いは、認知したり、戸籍上の結婚・即離婚したりと、いろいろたいへんそうでした。年をとれば、老親はどうするのかとか…。
『家』という枠にとらわれず、“人間らしく”暮らしたいと思います。

Posted by: ちょびりこ | September 22, 2004 07:24 PM

ちょびりこさん、はじめまして。
子どもの名についても人生の理想についても、答えはひとつではないのではと思います。それにどの道を選んでも確実に成功するとも限りませんし。夫婦で模索すること、そのものも大事なのかなとも思います。難しいですね。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | September 22, 2004 11:19 PM

TBありがとうございました!

ここにきたらいろんな方のご意見が集められていて参考になりました。

私も結婚式まで半年をきりましたが、自己矛盾を起こさないように「姓」や「家」とどのように付き合っていくかきちんと考えておかないとと思っています。

Posted by: bossa&go | September 22, 2004 11:20 PM

bossa&goさん、ご結婚おめでとうございます。いい結婚式になるといいですね。

私は結婚前にはあまり苗字でも家でも悩まず…、というか無知でした。それで結婚後に苗字で悩む羽目に。いろいろと実務的なことも含めて調べておくと役に立つかもしれませんね。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | September 23, 2004 11:32 AM

TBありがとうございます。
夫婦別姓については非常に難しい問題です。
個人と集団という問題でもあり、グルーピングする傾向のある日本人にとって、まだまだ議論の必要はあると思います。

Posted by: 中は切っても発出さん | September 23, 2004 12:00 PM

こちらこそ、コメントありがとうございます。
確かに難しい、根の深い問題だと思います。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | September 23, 2004 12:44 PM

はじめまして、トラックバックありがとうございます

ブログのシステムが良く分かっておらず、
???なんですが、記事に興味を持っていただき
記事にりんくしてくださったのですよね?(ほんとよくわかってない;)
夫婦別姓、昔は悩んでたけど、最近は
どうってことなくなってきたので
みなさんの真剣さに頭が下がる重いです;;

今後も夫婦のことについては書いていくでしょうw

どうぞよろしくおねがいします^^*

Posted by: こなやん | September 23, 2004 09:23 PM

こなやんさん、こちらこそどうも。
はい、リンクとトラックバックをさせていただきました。
これからのこなやんさんの日記も楽しみです。いろんな結婚のカタチがあるんだなあとあらためて思いました。
#おっとNHKの宣伝みたいになってしまいました。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | September 23, 2004 09:43 PM

夫婦別姓を待つ身さん、
ブログ★真夜中のひとりごと★を書いております、たっちーと申します。

トラックバックありがとうございました。私のブログで重複していたトラックバックはこちらで削除致しましたので、ご安心下さい。

私はブログを始めてまだ1ヶ月も経っていないんですが、それなのに、こんなにも早くトラックバックしていただけるなんて嬉しく思います。

夫婦別姓を待つ身さんのサイト、「夫婦別姓資料館」はいつも拝見させていただき、とても参考にさせていただいております。
いつか私からトラックバックさせていただこうかと思っていたところに、まさか夫婦別姓を待つ身さんからトラックバックしていただけるとは思いもよらず、本当に嬉しかったです。
これがブログの醍醐味なんですね。なんだかちょっとブログの面白さが分かって来た感じです。

これからも、私もどんどん夫婦別姓について書いていこうと思っておりますので、よろしくお願い致します。

私はまだ未婚なんですが、これから本当に心から好きな人と一生結婚できるかできないか、子供が産めるか産めないか、自分の名前が消えるか消えないか、が懸かっているので私もかなり切実です。

早期実現のためにも、お互い頑張りましょう☆

Posted by: たっちー | September 24, 2004 12:56 AM

たっちーさん、お手数をおかけしました。
ココログからgooへのトラックバック通信は相性がいまいちのようです。今後、気をつけます。

私は、南がたっちゃんに夫婦別姓を相談しているシーンがほのぼのとしていいなあと感じました。大仰にせず、ああやって何気なく語られて、何気なくできるといいなあと思っています。

私自身そうなのですが、書いてまとめているうちに新たに発見したり理解を深めたりしています。実は資料館は私の学習のためになっていたりして。たっちーさんも無理のない範囲で頑張ってください。楽しみにしております。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | September 24, 2004 11:32 AM

トラックバック有難うございます。ホームページのほうにも遊びに来てください。

Posted by: 東海スポーツニュース | May 06, 2005 03:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブログで拾った夫婦別姓の声(2):

» 男女別姓とフェミニズムは [月の裏側 @星の天幕 blog版]
イコールじゃないよね(笑) 先日、前に書いた記事 「男女別姓じゃなくて」にTBを [Read More]

Tracked on September 22, 2004 06:24 PM

» ふしぎ夫婦。 [つれづれ小町草子]
2回目の「結婚」は2002年の2月。「結婚」といっても入籍ナシの、いわゆる「事実婚」夫婦です、うちは。だって名前がかわっちゃうの、私もオットもイヤだったんですも... [Read More]

Tracked on September 23, 2004 12:05 AM

» ブログで友達の質問に答えてみる。 [ペロ教授の総回診]
結婚を控えた友人から 「嫁にやる」だとか、「嫁にもらう」だとか、 自分のことを物扱いされているようで不愉快でたまらない。 とメールをもらった。 ... [Read More]

Tracked on September 23, 2004 08:12 AM

» ご結婚おめでとうございます・高市早苗さん [白いページの中に]
高市早苗さんがご結婚されたとのこと。 以前当ブログで、野田聖子を初の女性首相に一番近い人と、紹介したことがありましたが、その時レギュラーコメンテイター39bon... [Read More]

Tracked on September 23, 2004 01:35 PM

» スタンスを家に置くか個人に置くか [心想事成]
夫婦別姓を待つ身の溜息さんのおかげで改めてさまざまな人の声を拝見できて為になるこ [Read More]

Tracked on September 24, 2004 04:24 AM

« 「公的書類に通称とは概念矛盾」について | Main | 山本早苗さんになったそうです »