« August 2004 | Main | October 2004 »

September 30, 2004

新人事で賛成は誰か

 現在の政治の焦点は夫婦別姓法制化ではないものの、新しく要職に就かれた方々が賛成なのか反対なのか気になります。賛成の勢力に変化はあったのでしょうか。ただ賛否を推測するにしても、あまり情報がないのですが。

Continue reading "新人事で賛成は誰か"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2004

南野法務大臣と夫婦別姓

 本日午後には副大臣も決まったようです。新人事における夫婦別姓の賛否をじろじろと眺めつつ、まずは法務大臣に就任した参議院の南野知恵子氏から。それにしても貫禄ありますよね。ソウルフルなママってイメージです。

Continue reading "南野法務大臣と夫婦別姓"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

September 27, 2004

デザイン変えました

 夫婦別姓の命運を握る(?)、自民党新人事と新内閣が徐々に明らかになりつつあります。そちらは一通り発表を見てからということで、その前に軽い話題を。見ての通りですが、デザインを変更しました。

Continue reading "デザイン変えました"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 25, 2004

夫婦別姓ではないと言われても

 元衆議員高市早苗氏がご結婚なさったのは現職衆議員で同じ森派の山本拓さん。誰かと1文字違いで驚きました。…なんてことはいいとして、高市氏のWebサイトにある大和の国からというコラムには9月23日付で結婚の報告と、毎日新聞社に抗議します。夫婦別姓ではありませんが掲載されています。

Continue reading "夫婦別姓ではないと言われても"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

September 23, 2004

山本早苗さんになったそうです

 昨日、coup de main「高市早苗氏が特別扱いを望まぬように願う」からトラックバックをいただき、高市早苗さんが婚姻したと聞いて驚きました。最初は創作かとも思ってしまったのですが、本当のようです。ごめんなさい。政治活動上の苗字はどうなるのでしょう。

Continue reading "山本早苗さんになったそうです"

| | Comments (5) | TrackBack (1)

September 22, 2004

ブログで拾った夫婦別姓の声(2)

 同名企画の第2弾です。自分のことや友達のこと、困っている人や平然としている人、軽いノリから深い考察まで、いろんな人生のいろんなシーンも浮かんできます。それにしても、こんなにあるとは改めて驚きました。

Continue reading "ブログで拾った夫婦別姓の声(2)"

| | Comments (13) | TrackBack (5)

September 21, 2004

「公的書類に通称とは概念矛盾」について

 最初はコメントにしようと思ったのですが、せっかくのブログなのでトラバってみます。これぞブログ。

Continue reading "「公的書類に通称とは概念矛盾」について"

| | Comments (8) | TrackBack (1)

September 20, 2004

自転車の空気を入れに

 私の自転車は主人の馴染みのバイク屋さんから購入しました。やや高めなのですが、購入特典は空気が無くなるとお店はタダで空気を入れてくれることです。あとは金銭的なメリットより近所付き合いみたいなものでしょうか。タイヤの空気が減ってくると主人と一緒に自転車を押しながらバイク屋さんまで歩いて行きます。

Continue reading "自転車の空気を入れに"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2004

事実婚周知になるか

 10月頭にスタートする紀香さん主演のドラマは、事実婚夫婦の話だそうです。

Continue reading "事実婚周知になるか"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

事実婚を題材にしたドラマ

 スポニチによると、藤原紀香さん主演で事実婚を題材にしたドラマ「結婚のカタチ」が、10月4日から月〜木曜の夜11時からNHKで放送されることになるそうです。どんなドラマになるのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2004

悩ましい表記

 改めて戸籍における氏名表記は罪深いなあと思う次第です。戸籍法13条では、戸籍に記載する事項として各人ごとに「氏名」等と定義してありながら、氏と名は並んで記載されていません。しかし氏名が記載されていないとは言えません。

Continue reading "悩ましい表記"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 08, 2004

このままでいくと

 常々思うのですが、夫婦別姓の法制化が阻まれても、必要性が減ることはありません。むしろますます必要性は高まるのに、婚姻時の選択肢が不十分なあまりにより多くの不都合を生じさせてきています。そうした無理は徐々に社会に歪みを与えていくと思えるのです。

Continue reading "このままでいくと"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 05, 2004

免許更新で離再婚は不要

 先日友達と話していたら「わざわざ旧姓に戻すために離婚届を出した?私は結婚してからずっと名義変更していないから旧姓のままだよ」と言われました。ちょっと脱力。

Continue reading "免許更新で離再婚は不要"

| | Comments (3) | TrackBack (1)

September 03, 2004

粉糠三合あるならば入り婿すな

 意味が分からず、辞書を引いてしまいました。少しでも財産があるならば気苦労の多い婿(むこ)養子をするよりは独身で生活せよ、という意味だそうです。粉糠(こぬか)三合の価値が分からないので、粉糠3合からどれだけ米ができるのかと米農家出身者に聞いてみたところ「ぬかからは米はできぬ。ちょっと生き延びられる程度」と指摘されました。そうか、粉糠ってぬかですもんね。じゃあ、よほど微々たる財産なのですね。それで婿入りを拒むほど、婿入りは辛いという認識があったのですね。

Continue reading "粉糠三合あるならば入り婿すな"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 02, 2004

戸籍にまつわる誤解[筆頭者]

 いぜん戸籍にまつわる誤解[バツイチ]で次回予告とした「筆頭者」は、夫婦別姓資料館の[戸籍>筆頭者]にまとめました。

Continue reading "戸籍にまつわる誤解[筆頭者]"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 01, 2004

事実婚へ移行(5):続柄変更

 離婚届を出すと、戸籍のある役所から住民票のある役所に通知がいくようです。婚姻届を出す数日前に住民票で私の続柄を確認すると、続柄は「妻」が線で消されて「同居人」になっていました。

Continue reading "事実婚へ移行(5):続柄変更"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »