« 神社もいろいろ、夫婦もいろいろ | Main | 「いつまでも議論してりゃいいのよ」なんて誰が言ったの »

April 05, 2004

夫婦別姓「法案提出断念」報道の余波

 何度言っても残念ですが、報道によると自民党推進議員は夫婦別姓法案を今国会から提出することは正式に断念したそうです。

 先日の法務部会の猛抵抗に加え、朝日新聞によると、参議院選への影響を懸念する声もあったそうです。その判断、「悪」影響と出るかもしれないと考えないのでしょうか。

 ニフティのブログ新着一覧を見ていたら同じように今回の報道に対して残念に思っている人がいると知りました。他にも4月5日の朝日新聞朝刊の「声」欄には、法制化を事実婚で待ち10年も経過している人から法案提出断念と聞いて「いらだちが炸裂」したとも書いてありました。私のようにたかだか数年待つのとキャリアが違う。その心痛たるや、想像を絶する落胆と怒りであろうと推測しています。

 他にも、日経SmartWomanにある「ニュース大好き」掲示板で落胆の声が散見します。加えて「私も一言」コーナーでは法案提出断念についてのコメントを募集しているので、ほんの少しだけでも心情を綴ってみました。さらにAll About Japanの女性キャリアでも意見募集をしています。

 これほどまでに落胆しながらも、それでも諦めきれるものではありません。忘れることもありません。なぜなら、待望ししている人間にとっては、名前を書くたびにこの問題を思い起こすからです。また、職業を持ちながら結婚する女性、ひとりっこで結婚する女性もいます。間違いなく、待望している人は増えているのです。

#ちなみに初めてトラックバックしてみるのですが、うまくいきますように。

|

« 神社もいろいろ、夫婦もいろいろ | Main | 「いつまでも議論してりゃいいのよ」なんて誰が言ったの »

Comments

トラックバック有難うございます。この記事がでた5月は、怒って新聞を握り締めて、ブログを書いていたことを覚えています。私は、通称名称別姓というやつですが、やはり証明ののいるものは、面倒です。もう、自分が誰でもいいのですが、そのことにかこつけて、kojidoriのチャンネルさんの記事のように、ばかばかしい理屈が繰り返されているというのが、非常に罪深いと思います。

いくらくだらない屁理屈でも、新聞という名の情報誌(産経新聞がジャーナリズムとは思いません)に意図してのせるということは、実に問題あり。です。ね。。

Posted by: pianocraft | June 30, 2004 at 12:01 AM

ご来訪、コメントありがとうございます。私も通称で旧姓を使っています。仲間がいると思うと嬉しいです。
私も新聞記事をみて激しく落胆しました。あの報道でブログを書いた人は多いので一度まとめてみるのもいいかなと思いました。私たちのショックは政治家に伝わっていないんですね。
まだまだお伝えしたいことがたくさんあります。今後もたまにご来訪くださいね。

Posted by: 夫婦別姓を待つ身 | June 30, 2004 at 09:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24101/400971

Listed below are links to weblogs that reference 夫婦別姓「法案提出断念」報道の余波:

» 夫婦別姓問題。産経新聞のバカがまたおかしなことを [kojidoiのチャンネル]
産経新聞の社説が夫婦別姓を批判している。これは別姓批判派がよくする典型的主張の一つだが、論理が破綻しているものだ。 [Read More]

Tracked on June 09, 2004 at 02:55 AM

« 神社もいろいろ、夫婦もいろいろ | Main | 「いつまでも議論してりゃいいのよ」なんて誰が言ったの »