« 朝日ニュースターで野田聖子出演 | Main | 神社もいろいろ、夫婦もいろいろ »

April 01, 2004

法律原理主義

 私は法律については専門的に勉強をしていないので、ただいま勉強中の身です。

 夫婦別姓に関心を持ち始めあれこれと調べると、いろんな意見や解釈にぶつかります。当初はそのまま素直に受け容れようとするのですが、疑うものも出てきました。それで別の詳しい人に聞いてみると、また新たな解釈を聞くことになったりします。

 特に憲法24条についてコメントを聞いた時は感銘を受けました。私一人の胸の内に収めておくのはもったいないと思い、本館の方にちゃんと記載しておきました。

 それで実感したのは正しい解釈を伝える存在の大切さです。法律はきちんと明文化されていますが、あらゆる全てのことが記載されているわけではないのです。こういう場合はどうなんだとかの個別の判断指針、または文言が決まった背景、行間に込められた本意など。ただ日本語が読めるというだけで、自分なりに解釈してしまうのは危険だと思いました。

 よく宗教で原理主義というのがありますが、原理主義が生まれるのは教育者の不足が原因にもあると思います。教典はあれど、その教義の真意を伝える人間がいないと、教典を全て文字通りにしか解釈できない人が生まれてしまい、それが普及してしまいます。そういうのが原理主義だと理解しています。

 法律もちゃんと教育者がいないと、自己流の解釈をしてしまう人が出てしまいます。教典は神話という架空の物語と教訓などからなりますが、法律は、少なくとも現代の民主主義国家で制定されたものは、合意のもとに成り立っているわけですから、解釈に違いが出てしまうのは周知不足も原因のひとつなのかなあと思っています。もちろん、それだけではなくて、ちゃんと合意しないままに出来上がってしまったとかもあるのでしょうけど。

|

« 朝日ニュースターで野田聖子出演 | Main | 神社もいろいろ、夫婦もいろいろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24101/381644

Listed below are links to weblogs that reference 法律原理主義:

« 朝日ニュースターで野田聖子出演 | Main | 神社もいろいろ、夫婦もいろいろ »